CHAIRS FOR THE DYSFUNCTIONAL (2009)
私たちの生きる社会は日々変化しています。これら日用品のインタラクティブな側面も、私たちとともに変化すべきではないのでしょうか。ものの機能はそのままに、それらがどのように私たちに相互作用するのかというプロセスを変化させることです。

それぞれ異なる座り方の癖を持つ人々へデザインされた異なる椅子があるべきではないでしょうか。あなたは、四本足の椅子に座りますか?それとも、椅子をかしげて二本足で座ることもありますか?あなたは、貧乏揺すりをしますか?椅子に逆向きに座るのが好きですか?

この椅子のシリーズは、それぞれのストーリーを例証していきます。
これらの椅子は、ありがたくない習慣を正常にする支柱になるでしょうか?
あるいは、シンドロームを回復するための療法として機能するでしょうか?

Skilled Tilter  熟練したティルター
この椅子は、椅子を傾けて座る人々のために特別にデザインされたものです。水平器がサイドに設備されており、どのくらいバランスがとれているのかを計測します。

Equality Seeker  平等探求者
人生において、背の高い人々がより成功するという研究が発表されています。これは、自然界における自然淘汰の過程の一部分であろうと思われますが、このような理論に頑強に抵抗するのを助けることがプロダクトにできるでしょうか?より背の低い人々が現代社会で、まだ生存の可能性を持っていられるように、これらの椅子は、テーブルについたとき、すべての人が同じ高さになるように特別にデザインされています。背が高ければ高いほど、彼らの椅子は、低いはずです。それぞれの椅子は、世界平均値である140cmの座高にカスタマイズできます。

Silent Farter  静かにおならをする人
おなかの中に過剰にガスが溜まった時、それを抑制するのが難しいことがまれにあります。晩餐会やミーティングなどの重要な時でさえも。そんな時に、静かにガスを外に出すのは、解決策であるかもしれません。しかし、音は消せても、臭いはまだ存在しています。それは、しばしば誤解を招いたり、潔白な人々に必要のない辱めを受けさせてしまう場合があります。

この椅子は、誰から放たれたおならなのかを増幅して、皆にアナウンスするようにできています。
Constant Shaker  貧乏揺すり
研究者は、無意識の筋肉運動は、燃やすべき追加カロリーの引き金となるように脳内で作られる化学物質によって引き起こされると信じています。この椅子は、座る時にそわそわしたり足を揺すったりすることで燃えるカロリー量を計算します。
Status Announcer  状態の公開
ますます多くの人々が、反社会的な習性を招く可能性のある技術を導いているフェイスブックやトゥイターなどのオンライン・ソーシャルコミュニティーに依存しています。定期的にオンラインで私生活を公表することに慣れている人々は、現実における公共のシーンに適応する苦労や顔を合わせての交流や会話の能力が失われていることがあるかもしれません。
この椅子は、通常オンライン上にプロフィールで表示する現在の状態を示すための様々なサインが提示できるように、彼らの状態をアップデートさせておくことができます。